イタリアの料理雑誌を日本語で読む
pasta viaggio in Italia『パスタ・ヴィアッジョ・イン・イタリア』 Pasta viaggio in Italia in compagnia di grandi chef
出版社:AGRA
2005年版、22×29p、113ページ
価格¥8,700(税込・送料込)  在庫あり
デ・チェッコ社が企画した本。
パスタが世界中で食べられる食材になった今こそ、
パスタの根底に流れるイタリアの食文化を、世界中に広めようという野望から生まれた本。
イタリアに20ある州の、バラエティー豊かな食文化を、
各州で活躍する20人のグランシェフによるパスタ料理で紹介している。
若手からベテランまで、シェフの人選にはトップメーカーの人脈を存分に駆使したようだ。
乾麺のパスタが主役の地方料理対決に、シェフたちは真剣に挑んでいる。
著者は作家でジャーナリストで大学の教員。
料理書の著作も多数ある。


注文する→「ご購入方法」へ進みます


ブログ『イタリア料理ほんやく三昧』に、一部のリチェッタと解説の日本語訳を載せています。
“子羊のラグー・ビアンコ、セイボリー風味のキタッラ”
“料理人の守護聖人、聖ロレンツォとパッパルデッレ”
ブログ『イタリア料理ほんやく三昧』の記事“シチリアにはすべての鍵がある”に、一部の内容の日本語訳を載せています。
“子羊のラグー・ビアンコのキタッラ、セイボリー風味Chitarra al ragu bianco di agnello al profumo di santoregia”
乾麺のパスタの伝統料理がないロンバルディアのグランシェフ、エツィオ・サンティンシェフのリガトーニ。
Vecchia Trattoria da Toninoのシェフ、Maria Lombardi Casilliのバッカラとくるみと揚げパン粉のリングイーネLinguine al sugo di bacalà con salsa di noci e mollica fritta。